(・С・)

九州から東京へきました 

湯船で俗世の垢をば ゆーシティー蒲田編

お疲れ様です。

皆さん、2月はいかがだったでしょうか

僕は仕事で人員不足のため瀕死になるという教科書通りの疲れ方をしていました

 

細かい言及は避けますが、トラブルは続くものです。

犯罪ダメ絶対 

 

あなたがギターボーカルをしているとき、1弦が切れたと思ったらベーシストとドラムが爆発した感じです The Whoもびっくり

 

僕の体重も3キロ痩せました

高校3年生の体型に戻らないとなと夢見ていたらBEYONDしてしまいました

体が瘦せるっていうより縮む

こりゃ、やばいと思い菓子パンを毎日食べていたのですがいっこうに体型は戻らず、めげずめげず必死にカロリーを摂取していたら無事元の体型に戻りすぎました

塩梅とはかくも難しいものです

 

さてさて3月に入り、体制もなんとか整い先日は1日でバイオハザード2とメンインブラックを見る余裕ができました

仕事中に見る映画は何も考えずドンパチしてくれるのが有難い

すごーーい 君は9時半出社しないといけないのに15時半にきて手伝ってもらえなかったからって人に怒るフレンズなんだね!!!

IQがどんどん下がっていきそう

 

社会人で真人間であるってレアなスキルなんですね

 

 

       

 

なんかうまくできないや

 

さてさて 3月になっても疲れが取れない僕

こんな時は温泉ですね 家がシャワーしかないので湯船が恋しい

ありがたいことに僕が住んでる大田区は蒲田

都内でも有数の温泉スポット 黒湯って言ってお湯が黒いんです

名は体を表します

 

いってきたよ 蒲田温泉

 

さて、定番の蒲田温泉

ググればわんさか出てきます

 

しかしながら写真を失念 データで撮ったものをなくすって何事だ

 

そんなこんなで行ってきました

ゆーシティ蒲田

 

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田

 

道中

 

蒲田への最寄りは京急蒲田駅で 案の定写真を撮るの忘れました

 

商店街を抜けて ラーメン大を通り過ぎます

 

yeahgushi.hatenablog.com

 

なんで前の記事ラーメンの画像載せてないんだよ

 

 

ちょっとエッチなホテルを抜ければどどんと

 

 

うぇい

 

いざ入浴

 

蒲田温泉と比べてなかなか小ぎれい

そういえば、高校の時の理科の先生が40代ぐらいだったんですがほんと小ぎれいで昔モテてたんだろうなあって 小ぎれいの作り方って難しいですよねきっと

かもしだされるんでしょうか*1

曖昧なセンスっていうか綱渡りな感じ好きです 

 

浴場の中もなかなか小ぎれい

掛け湯をして入浴

 

 

熱いです

 

ジャグジー風呂がでっかく鎮座

熱いです

 

一通り熱さに順応

浴場内をさまようと露天風呂の文字が

 

マジかよ 外から見たとき露天感なかったぞ

 

露天風呂へ

 

さてさて露天風呂へ

ジャグジーと違いこちらはがっつり黒湯

お湯が少しタオルに触れただけで真っ黒になります

 

黒湯自体の温度は高くありませんが、ほんとじわじわ体の芯から暖かくなるんです

この後交互浴(後述)のため、水風呂へ入ったのですが体に黒湯の薄いバリアが張り付いたようにポカポカするんです

雪見だいふくの薄皮みたいなイメージです

 

てか水風呂くそつめてえ お湯はクソ熱いし 水風呂クソ冷たい 露天風呂はじわじわくるし なんだよメリハリかよ 仕事できるなお前 

 

唯一の難点が露天風呂がめっちゃ室内だったことです

 

露天風呂(ろてんぶろ)は、野外や屋外に設置された屋根や囲いを設けない風呂である。野風呂(のぶろ)、野天風呂(のてんぶろ)とも呼ばれる。 

 

 

感想

 

すごいよかったです すごーいおおきーい

 

銭湯ということで少し汚い 年季が入っていると脳裏に浮かびますがそんなことは全くありませんでした

 

黒湯はもちろん熱々のジャグジー サウナも楽しめます

少し早い休日の昼下がり、2階の宴会場で談笑するグランパ達を横目にビールを一杯

入浴後にカマすのも大ホームランでしょう 下界を歩くスーツ姿もツマミになりそうです

 

ちなみにマッサージチェア(有料)に座り下界を見下ろす僕

隣の宴会場ではグランマ達がドンパチしてます

 

 

これで460円 いいとこ住みましたなあ

 

 てか温泉の画像ないから そりゃそうだけど

アース製薬 温素 琥珀の湯 600g

アース製薬 温素 琥珀の湯 600g

 

 

youtu.be

*1:ここで醸し出すっていうとちょっと違うし ひらがなで記載したこの感じもちがいますね 言葉で言いたいです